COURSE

診療内容

おすすめの治療

  • ニキビ(尋常性ざ瘡)

    ニキビとは、尋常性ざ瘡とも言い、特に思春期に、また栄養不良や寝不足の時などに好発する毛包脂腺系の炎症性疾患で、罹患する頻度は約95%ととても高くなっています。

  • アトピー性皮膚炎

    1. アトピー性皮膚炎とは アトピー性皮膚炎は、痒みを伴い増悪と軽快を繰り返しながら慢性的に経過する湿疹を主病変とします。患者様の多くはアトピー素因を持ちます。 アトピー素因とは以下の2点を指します。 皮膚は、表面の皮脂 […]

  • 湿疹

    湿疹とは 湿疹とは、皮膚の表層に起こる炎症が起こっている状態で、皮膚炎とも呼ばれます。外からの刺激に反応して起こる接触皮膚炎の場合が多いのですが、原因がはっきりしない湿疹も多くあります。 かゆみに加え、赤み、細かいブツブ […]

  • ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸注射のおすすめポイント これらの状態は、多くの場合、加齢や支持組織の脆弱化により、顔面骨の萎縮や靭帯の弛緩が起きたことが原因です。症状がそれほど現れていない早めの時期から少しずつヒアルロン酸の補充を行うことで […]

  • ボトックス

    ボトックス注射は、筋肉のはたらきを弱め、表情じわの予防や改善を行います。またエラ張りの解消、眉や口元などのパーツの形成も行う治療です。 ボトックス注射のおすすめ お悩みが気になりだしたとき、まだそれほど症状が強く出ていな […]

  • シミ取り

    当院では、最新のQスイッチYAGレーザーを用いたシミ治療をご提供しています。長年のシミ治療の経験から、その人その人に合わせた最適な設定のレーザー照射をしております。モードを変更することで、日光性色素斑などのいわゆる「シミ […]

  • 医療脱毛

    老若男女問わず大好評の医療脱毛!!今では脱毛は若い女性だけに限らず、メンズ脱毛や介護脱毛など大変人気です💖 ✅医療脱毛が初めての方✅面倒な毛の処理でお困りの方✅美肌準備をしたい方 この機会に医療脱毛をはじめてツルスベ肌を […]

  • 粉瘤

    武蔵小山皮フ科形成外科で粉瘤治療のおすすめポイント 1.豊富な手術件数 当院は手術室を完備しており、多くの方の粉瘤・できもの治療を行なっています。ほぼ全ての方が合併症を起こすことなく治療できています。これらの実績から、粉 […]

  • 眼瞼下垂

    1. 眼瞼下垂とは 眼瞼下垂とは、まぶたが下がってきて、ものが見にくくなってしまう状態を指します。まぶたが下がってくるために、視野の上方がみにくくなったり、眠たそうな印象になったりします。前額部の筋肉や頸部後屈によって代 […]

  • ニキビ跡治療

    ニキビ跡とは、ニキビが治った後の肌に残る、凹み(クレーター)、赤み、色素沈着などのことです。ニキビの炎症が長く続いたり、炎症を起こしたニキビを自分でいじったり、自分で排膿しようとすると、結果的に感染が悪化したり、皮膚に傷 […]

  • ダーマペン

    ダーマペンは極細針で皮膚の真皮層まで小さい穴をあける肌再生治療機です。微細な穴を多数開けることにより皮膚の修復機能の活性化が促され、創傷治癒の過程でコラーゲンやエラスチンも生成され、皮膚の全体的な肌質改善に有効です。 1 […]

  • ミラドライ

    ミラドライとは? ミラドライでは、5.8GHzのマイクロウエーブの熱エネルギーによって、皮膚の下にあるエクリン汗腺とアポクリン汗腺を破壊します。それによって、汗の発生を抑え、汗からのニオイを抑える効果を発揮します。ミラド […]

一般皮膚科

  • ニキビ(尋常性ざ瘡)

    ニキビとは、尋常性ざ瘡とも言い、特に思春期に、また栄養不良や寝不足の時などに好発する毛包脂腺系の炎症性疾患で、罹患する頻度は約95%ととても高くなっています。

  • アトピー性皮膚炎

    1. アトピー性皮膚炎とは アトピー性皮膚炎は、痒みを伴い増悪と軽快を繰り返しながら慢性的に経過する湿疹を主病変とします。患者様の多くはアトピー素因を持ちます。 アトピー素因とは以下の2点を指します。 皮膚は、表面の皮脂 […]

  • 水虫(白癬)

    1. 水虫(白癬)とは? 水虫(白癬)は、皮膚科領域ではとてもよく見かける疾患で、皮膚糸状菌という真菌(カビ)が繁殖して生ずる皮膚の感染症です。皮膚糸状菌は白癬菌と呼ぶこともあります。 白癬菌は「ケラチン」という蛋白を栄 […]

  • 蕁麻疹

    1. 蕁麻疹とは? 蕁麻疹(じんましん)とは、突然皮膚の一部が赤みをおびてむくみ、腫れあがる状態をいいます。多くの場合、かゆみを伴います。数時間から一日以内に、症状が消えてしまうのも特徴です。日本人の10人に1人は経験す […]

  • 接触皮膚炎(かぶれ)

    1. 概要 皮膚が接触する外来性の刺激物質や抗原によって発症する湿疹性の炎症反応です。急性期及び慢性期に分かれます。急性期では、丘疹・小水泡などの限局性紅斑が主体で、慢性期になると持続性の接触に引き続き、皮膚の肥厚や苔癬 […]

  • 汗疹

    汗疹(あせも)は、暑い環境下で発生する皮膚のトラブルであり、主に汗腺の詰まりや閉塞によって引き起こされます。暑い気候で多量の汗をかくことや、衣服や寝具などが皮膚を圧迫し通気性が悪い状態が続くことが原因となります。 症状 […]

  • いぼ(尋常性疣贅)

    1. いぼ(尋常性疣贅)とは? 「いぼ」は、皮膚から盛り上がっている小さなできもので、ウイルスに感染したウイルス性疣贅と、軟性線維腫、脂漏性角化症(老人性疣贅)に大きく分けられます。ウイルス性疣贅はさらに疣贅(典型,非典 […]

  • 単純ヘルペス(口唇、陰部)

    1. 概要 単純ヘルペスは、単純性ヘルペスウイルス(HSV)のHSV-1型またはHSV-2型の2種類のウイルスにより皮膚や粘膜に感染して、痛みを伴う水疱やびらんなどを引き起こします。HSVは皮膚や粘膜の直接接触することで […]

  • たこ・ウオノメ

    1. 概要 足の裏や指の皮膚に堅い部分ができます。うおのめ(鶏眼)や、たこ(胼胝)も、慢性的な圧迫や機械的刺激が原因で角質の増殖が起こります。 うおのめ(鶏眼)では、限局的刺激で、深部に向かって角質層が肥厚します。そのた […]

  • 帯状疱疹

    1. 帯状疱疹とは 帯状疱疹は、激しい痛みと水ぶくれを伴う赤い発疹が生じる症状です。初めに皮膚にピリピリ、ズキズキ、チクチクといった神経痛のような痛みが起こり、その後数日から一週間で、水ぶくれ(水疱)と赤い発疹(紅斑)が […]

  • 酒さ

    酒さ 酒さ様皮膚炎 1. 酒さとは? 酒皶(しゅさ)とは、俗に赤ら顔、赤鼻、酒焼けなどとも呼ばれている皮膚疾患です。顔の中でも鼻や頬、あご、額などの毛細血管が広がって炎症を起こします。また、顔面の皮膚の脂肪分泌も増加しま […]

  • 白斑

    1. 白斑とは? 白斑とは、メラニン色素の欠如によって皮膚の一部、もしくは全体が白くなる病気です。生まれつきのものである先天性白斑・白皮症と、生まれたあとに生じる後天性白斑・白皮症に分けられます。 先天性白斑・白皮症とは […]

  • 虫刺され

    1. 虫刺されとは 虫刺されとは、昆虫を含む節足動物によって起こる皮膚炎をひとまとめにして呼んだものです。医学的には虫刺症(ちゅうししょう)、もしくは虫刺性皮膚炎といいます。 腫れや痛み、かゆみが主な症状ですが、患部を掻 […]

  • 凍瘡・しもやけ

    1. 凍瘡(しもやけ)とは? 冬になると起こる皮膚疾患のひとつ、しもやけ。医学的には凍瘡(とうそう)と呼ばれています。 寒さによる刺激で血流が悪くなり、手先や足先、頬、耳などといった体の末端部が赤紫色になって腫れあがりま […]

  • 脂漏性皮膚炎

    1. 脂漏性皮膚炎とは?  脂漏性皮膚炎は頭や顔などを中心に、皮脂の分泌が多い場所にできる湿疹です。新生児期から1歳ごろまでにみられる乳児型脂漏性皮膚炎と、思春期以降の成人にみられる成人型脂漏性皮膚炎があります。 1-1 […]

  • 多汗症

    1. 概要 多汗症は、手のひらや脇、足の裏などの限局した部位に大量の発汗が見られるものです。温熱や精神的な負荷、原因不明なものも含めたものを、原発性局所性多汗症と定義しています。感染症や糖尿病、甲状腺機能低下症、褐色細胞 […]

  • 皮膚掻痒症

    1. 皮膚瘙痒症(ひふそうようしょう)とは? 皮膚瘙痒症(ひふそうようしょう)は、かゆみの原因となる発疹などの皮膚病変がないにもかかわらず、かゆみを生じる病気です。掻いたところに炎症を起こして、二次的な湿疹や色素沈着など […]

  • 湿疹

    湿疹とは 湿疹とは、皮膚の表層に起こる炎症が起こっている状態で、皮膚炎とも呼ばれます。外からの刺激に反応して起こる接触皮膚炎の場合が多いのですが、原因がはっきりしない湿疹も多くあります。 かゆみに加え、赤み、細かいブツブ […]

  • 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

    1. 掌蹠膿疱症とは? 1-1. 掌蹠膿疱症の特徴 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は、手掌と足蹠(足の裏)に多発する皮膚疾患です。水疱や膿疱の形成を繰り返すうち、赤い発疹(紅斑)や細かな表皮のめくれ(鱗屑)を伴う […]

  • 脂漏性角化症

    1. 脂漏性角化症とは? 脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)は、皮膚の表面に盛り上がりのある、茶色や黒色のできものができる疾患です。手のひらや足の裏以外の場所全てに発生しますが、特に顔、頭部、手の甲や腕などに多くあら […]

  • 円形脱毛症

    1. どんな病気? 円形脱毛症とは、主に頭部で、円形に脱毛してしまう疾患です。その本態は、成長期毛包の毛球部周囲へのリンパ球浸潤を特徴とする自己免疫疾患です。罹患部位において、IFN-γ、IL-15などの発現亢進が認めら […]

  • 男性型脱毛症(AGA)

    1. 男性型脱毛症(AGA)とは? 男性型脱毛症(AGA)は、額の生え際や頭頂部の毛髪が特に薄くなる進行性の脱毛症です。男性ホルモンが毛球の発育を抑制して、早くに脱毛を促されたり、細く短い毛髪が増えて、結果的に薄毛になっ […]

  • 多形滲出性紅斑

    1. 多形滲出性紅斑(多形紅斑)とは? 多形滲出性紅斑は、上肢や下肢を中心に赤い円形の盛り上がり(浮腫性紅斑)ができる病気です。多形紅斑とも呼ばれます。症状が重いときは、顔や体にも紅斑があらわれます。 この病気での紅斑の […]

  • 尋常性乾癬(かんせん)

    1. 概要 乾癬は、代表的な炎症性角化症の1つで、難治性の皮膚疾患です。有病率は欧米で2%、日本では0.2-0.3%程です。近年になり、乾癬の炎症反応の病態生理の理解が進み、治療方法が劇的に進化しています。感染では、皮膚 […]

  • 陰部湿疹

    陰部湿疹は、陰部やその周囲の皮膚に生じる湿疹のことを指します。湿疹は一般的に皮膚の炎症反応と関連しており、かゆみ、発赤、腫れ、びらん、ふけなどの症状が現れることがあります。 原因 治療

  • 尖圭コンジローマ

    尖圭コンジローマは、性行為によって感染する性病の一つで、ヒトパピローマウイルス(HPV)によって引き起こされます。尖圭コンジローマは、性器や肛門周囲、口唇などの粘膜や皮膚にイボ状の突起や結節が現れる特徴的な病態を示します […]

  • 毛包炎(毛嚢炎)

    毛包炎(もうほうえん)は、毛包の周囲に発生する炎症疾患です。毛包は皮膚の中にあり、髪の成長に関与しています。毛包炎は通常、細菌感染が原因となりますが、他の要因によっても引き起こされることがあります。 症状 原因 治療

  • 股部白癬(こぶはくせん)

    股部白癬(こぶはくせん)は、白癬菌と呼ばれる真菌の感染によって引き起こされる皮膚の病気です。股部(陰部周辺や大腿部内側)に発生することが一般的ですが、腹部や臀部、会陰部などでも見られることがあります。股部白癬は、湿度や摩 […]

  • 乳児湿疹

    乳児湿疹は、乳児期(生後数ヶ月から2歳まで)によく見られる皮膚の炎症疾患です。一般的に、顔や頭皮、手足の屈曲部など、乳児の皮膚の屈曲部に湿疹が現れます。 主な症状 原因 治療

  • オムツかぶれ(おむつ皮膚炎)

    1. 概要 おむつかぶれ(おむつ皮膚炎)は、乳児の肌トラブルの代表と言える皮膚の接触皮膚炎の1つです。おむつかぶれは通常、乳児に見られる肛門や外陰部の周辺、おむつカバーのふちが当たる太ももの付け根、下腹部などに赤い発疹が […]

  • とびひ(伝染性膿痂疹)

    1. 概要 伝染性膿痂疹(とびひ)は、黄色ブドウ球菌や連鎖球菌によって生じる皮膚感染症です。びらんや水疱が比較的急速に拡大します。 小児を中心に、大人でも感染することがあります。「飛び火」というのは俗称であり、火事の火の […]

  • 水ぼうそう(水痘)

    1. 水ぼうそう(水痘)とは? 水ぼうそうは、水痘(すいとう)とも呼ばれる病気です。 水ぼうそうにかかった場合は、まずは発熱、だるさ、軽い頭痛、食欲の低下などが起こります。 発熱から数日たつと、まず小さく平らな赤い発疹( […]

  • 手足口病

    1. どんな病気? 手足口病は、口の中、手のひら、足の裏、おしり、肘、膝などに2~5mmの水疱性の発疹が生じる、エンテロウイルスによる感染症です。5歳くらいまでの小児を中心に、主に夏(ピークは7月下旬)に流行します。感染 […]

  • 水いぼ(伝染性軟属腫)

    1. 概要 伝染性軟属腫(水いぼ)は、1歳〜6歳ごろの幼児によく見られます。ウイルス感染が原因で、ポックスウイルスに属する伝染性軟属腫ウイルス(molluscum contagiosum virus: MCV)の皮膚への […]

  • 麻疹

    1. 麻疹とは? 麻疹は「はしか」とも呼ばれ、麻疹ウイルスによって引き起こされる病気です。 感染するとまず10~12日後に、熱、咳、鼻水といった風邪のような症状が出てきます。この発症初期をカタル期といい、口内の頬の内側に […]

  • 疥癬

    1. 疥癬とは? 疥癬(かいせん)は、ヒゼンダニという小さなダニがヒトの皮膚に寄生しておこる病気です。人から人へとうつる感染症です。 普通にみられる疥癬である通常疥癬では、感染してから一か月ほどの潜伏期間を経て、全身に赤 […]

  • ライム病

    1. ライム病とは? ライム病は、マダニに刺されることで発症する人獣共通感染症です。刺された部分の皮膚症状を伴うインフルエンザのような症状にはじまり、神経症状や心疾患、目の異常、関節炎や筋炎といった多彩な症状が時間ととも […]

  • ほくろ

    1. 概要 漢字で書くと一般的には「黒子」で、母斑細胞母斑や色素性母斑とも呼ばれます。 皮膚腫瘍には良性の場合と悪性の場合がありますが、ほくろの多くは良性のものです。 母斑、形成異常、良性腫瘍の境界は不明な点も多くありま […]

  • 小児アトピー性皮膚炎

    1. 小児アトピー性皮膚炎とは? アトピー性皮膚炎は、かゆみを伴う慢性的な湿疹が、よくなったり悪くなったりをくり返す疾患です。 皮膚のバリア機能が低下し、外からアレルゲンなどの刺激が入りやすい状態となるために、皮膚の乾燥 […]

  • 日光アレルギー(光線過敏症)

    光線過敏症は、皮膚が光に過敏に反応する状態を指します。光線過敏症の症状は、日光や人工的な光によって引き起こされます。 症状 原因 管理

美容皮膚科

  • 美容皮膚科料金表

    美容皮膚科診療料金表(2024年3月3日現在) 美容初診料 3300円 再診料 1000円 他院美容治療のトラブルのご相談 10000〜30000円(その他に処置代や薬代が自費でかかります) ・シミ […]

  • ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸注射のおすすめポイント これらの状態は、多くの場合、加齢や支持組織の脆弱化により、顔面骨の萎縮や靭帯の弛緩が起きたことが原因です。症状がそれほど現れていない早めの時期から少しずつヒアルロン酸の補充を行うことで […]

  • ボトックス

    ボトックス注射は、筋肉のはたらきを弱め、表情じわの予防や改善を行います。またエラ張りの解消、眉や口元などのパーツの形成も行う治療です。 ボトックス注射のおすすめ お悩みが気になりだしたとき、まだそれほど症状が強く出ていな […]

  • シミ取り

    当院では、最新のQスイッチYAGレーザーを用いたシミ治療をご提供しています。長年のシミ治療の経験から、その人その人に合わせた最適な設定のレーザー照射をしております。モードを変更することで、日光性色素斑などのいわゆる「シミ […]

  • 医療脱毛

    老若男女問わず大好評の医療脱毛!!今では脱毛は若い女性だけに限らず、メンズ脱毛や介護脱毛など大変人気です💖 ✅医療脱毛が初めての方✅面倒な毛の処理でお困りの方✅美肌準備をしたい方 この機会に医療脱毛をはじめてツルスベ肌を […]

  • ニキビ跡治療

    ニキビ跡とは、ニキビが治った後の肌に残る、凹み(クレーター)、赤み、色素沈着などのことです。ニキビの炎症が長く続いたり、炎症を起こしたニキビを自分でいじったり、自分で排膿しようとすると、結果的に感染が悪化したり、皮膚に傷 […]

  • ダーマペン

    ダーマペンは極細針で皮膚の真皮層まで小さい穴をあける肌再生治療機です。微細な穴を多数開けることにより皮膚の修復機能の活性化が促され、創傷治癒の過程でコラーゲンやエラスチンも生成され、皮膚の全体的な肌質改善に有効です。 1 […]

  • 糸リフト

    糸リフトとは 糸リフト(スレッドリフト)は、細い特殊な糸(スレッド)を皮膚の下に挿入し、たるみを引き上げる効果を持たせる方法です。これにより、肌を引き上げ、若々しい見た目を取り戻すことができます。 さまざまなタイプのスレ […]

  • ピーリング

    ピーリングとは ピーリングは、皮膚の表面の角化細胞を剥がすために行われる美容治療の一種です。主な目的は、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)を促進し、新しい健康的な表皮細胞を露出させることです。化学的な溶液や専用の器 […]

  • エレクトロポレーション

    エレクトロポレーションとは 皮膚の表面に微弱な電流を通すことによって、美容成分を浸透させるための技術です。この手法は、皮膚の浸透性を高め、美容成分をより効果的に吸収させることで、肌の改善やトリートメント効果を高めることを […]

  • 水光注射

    水光注射とは 皮膚にヒアルロン酸やビタミンCなどの美容成分を注入することで、肌の保湿やトーンアップを促す効果が期待される治療法です。水光注射の主な目的は、肌の潤いや輝きを向上させることです。ヒアルロン酸は保湿効果が高く、 […]

  • 美容注射・美容点滴

    プラセンタ プラセンタの効果 ビタミン注射 疲労回復注射 料金

  • ピアス

    両耳、片耳、軟骨ピアスもおこなっております。お気軽にお問合せください。 料金

  • ミラドライ

    ミラドライとは? ミラドライでは、5.8GHzのマイクロウエーブの熱エネルギーによって、皮膚の下にあるエクリン汗腺とアポクリン汗腺を破壊します。それによって、汗の発生を抑え、汗からのニオイを抑える効果を発揮します。ミラド […]

  • ほくろ

    1. 概要 漢字で書くと一般的には「黒子」で、母斑細胞母斑や色素性母斑とも呼ばれます。 皮膚腫瘍には良性の場合と悪性の場合がありますが、ほくろの多くは良性のものです。 母斑、形成異常、良性腫瘍の境界は不明な点も多くありま […]

  • 薄毛治療

    男性型脱毛症(AGA) 1. 男性型脱毛症(AGA)とは? 男性型脱毛症(AGA)は、額の生え際や頭頂部の毛髪が特に薄くなる進行性の脱毛症です。男性ホルモンが毛球の発育を抑制して、早くに脱毛を促されたり、細く短い毛髪が増 […]

  • 外用・コスメ・化粧品

    Cellnew +(セルニュープラス) セルニュープラス クレンジングオイルジェル 摩擦が少ないオイルジェルタイプで、毛穴やきめに入り込んだメイクや汚れ、マスカラやリップメイクをすばやく落とします。 弾力のあるオイルジェ […]

形成外科

  • 挙筋前転術

    挙筋前転術は、眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術治療の一つです。眼瞼下垂は、まぶたの筋肉の機能障害によってまぶたが下がり、視界の障害や見た目の変化を引き起こす疾患です。 手術の過程では、まぶたの筋肉である挙筋を修復し、まぶ […]

  • 除皺術

    除皺術は、皮膚のしわやたるみを改善するための美容形成手術の一種です。特に、目の周りのしわやたるみを取り除くための手術として、瞼(まぶた)の除皺術が行われます。 瞼の除皺術

  • 眉毛下皮膚切除(眉下リフト)

    眉毛下皮膚切除または眉下リフトは、眉の下の部分の皮膚を切除する術式であり、上眼瞼のたるみを改善するために行われます。この手術により、瞼の位置を上げ、眉毛の位置を下げることで若々しい印象を与えることができます。 手術の流れ […]

  • 逆さまつげ

    逆さまつげ(さかさまつげ)とは、まつげがまぶたの内側に向かって生えている状態を指します。通常、まつげはまぶたの外側に向かって成長し、目を保護する役割を果たしています。しかし、逆さまつげの場合、まつげがまぶたの内側に向かっ […]

  • 粉瘤

    武蔵小山皮フ科形成外科で粉瘤治療のおすすめポイント 1.豊富な手術件数 当院は手術室を完備しており、多くの方の粉瘤・できもの治療を行なっています。ほぼ全ての方が合併症を起こすことなく治療できています。これらの実績から、粉 […]

  • 脂肪腫

    1. 脂肪腫とは? 脂肪腫(リポーマ)とは、粉瘤(アテローマ)の次に頻度が高い皮下の良性腫瘍です。脂肪組織の存在する部位には、身体中どこでも発生する可能性があります。男女差はほぼありません。幼少期から発生すると考えられて […]

  • リンパ浮腫

    乳がんや子宮癌手術後の腕や脚のむくみ、お困りになっていませんか? がんの治療では様々な治療法が行われますが、「リンパ浮腫」という腕や脚のむくみを引き起こすことが分かっています。体の中には、動脈と静脈のほかにリンパ管と呼ば […]

  • 腋臭症

    1. 腋臭症とは 腋臭症とは、アポクリン腺の過剰な分泌によりわきの下が特有の悪臭を放つ疾患で、いわゆるワキガを指します。アポクリン腺が発達し始める思春期から自覚することが多いです。 2. 原因 汗腺には無色無臭なサラサラ […]

  • 眼瞼下垂

    1. 眼瞼下垂とは 眼瞼下垂とは、まぶたが下がってきて、ものが見にくくなってしまう状態を指します。まぶたが下がってくるために、視野の上方がみにくくなったり、眠たそうな印象になったりします。前額部の筋肉や頸部後屈によって代 […]

  • 巻き爪・陥入爪

    1. 巻き爪・陥入爪とは? 陥入爪は、爪の端が周囲の皮膚に食い込んで痛みを伴う状態を指します。巻き爪は、痛みの有無に関わらず、爪が横方向に大きく曲がり、爪の下の皮膚をつかむように巻いた状態であり、陥入爪に陥る可能性が高く […]

  • ほくろ

    1. 概要 漢字で書くと一般的には「黒子」で、母斑細胞母斑や色素性母斑とも呼ばれます。 皮膚腫瘍には良性の場合と悪性の場合がありますが、ほくろの多くは良性のものです。 母斑、形成異常、良性腫瘍の境界は不明な点も多くありま […]

  • 傷跡修正

    傷跡は、皮膚や組織の損傷が治癒する際に形成される痕のことを指します。傷跡は、傷の深さや大きさ、治癒プロセス、個人の皮膚の特性などによって異なる特徴を持ちます。 治療 当院では顕微鏡下傷跡修正などの専門的治療も行なっていま […]

  • 熱傷

    1. 熱傷とは? 熱傷は、日常的に遭遇することが多く、いわゆるやけど(火傷)を指します。狭義では、熱によって皮膚や粘膜の障害された状態を意味します。広義には低温熱傷、化学薬品や電流による組織損傷も含めます。深達度が浅い場 […]

  • ケロイド・肥厚性瘢痕

    1. 肥厚性瘢痕・ケロイドとは? 肥厚性瘢痕・ケロイドは、きずあとにできる赤色調の隆起性病変です。何らかの要因により創傷治癒の過程が遷延し、炎症が続くために、炎症細胞の蓄積、血管の増生、膠原線維が過剰に増生して生じます。 […]

  • 蜂窩織炎

    蜂窩織炎(ほうかしきえん)は、皮下に起こる細菌感染症であり、炎症が広がって皮下組織が腫れ、皮膚が赤くなります。主に細菌の一種であるStaphylococcus aureusが原因とされています。 蜂窩織炎は通常、他の皮膚 […]

  • 褥瘡

    褥瘡(じょくそう)は、皮膚や組織の圧迫や摩擦によって引き起こされる潰瘍のことを指します。一般的には、長時間同じ体位にあることや床ずれなどの圧力によって血流が制限され、組織への酸素や栄養供給が不十分になることが原因となりま […]

  • 顔面神経麻痺

    顔面神経麻痺(がんめんしんけいまひ)は、顔面神経の損傷や炎症によって引き起こされる神経の機能障害です。顔面神経は、顔の筋肉を制御し、表情を作るために重要な役割を果たしています。 症状 原因 治療 当院では、顔面神経麻痺の […]

美容外科

  • ミラドライ

    ミラドライとは? ミラドライでは、5.8GHzのマイクロウエーブの熱エネルギーによって、皮膚の下にあるエクリン汗腺とアポクリン汗腺を破壊します。それによって、汗の発生を抑え、汗からのニオイを抑える効果を発揮します。ミラド […]

  • 美容外科手術

    当院では、以下にお示しするような美容外科手術をご提供しています。 料金に関しましては、モニター価格もご用意しています。 埋没法 ¥55000(片側) 切開重瞼 ¥100,000-400,000 切開重瞼+眼瞼下垂 ¥30 […]

  • 顕微鏡下瘢痕形成術

    顕微鏡を見ながら、細かく縫い合わせたり、傷の向きを変えることで、傷跡を目立たなくします。 特に、顔の深い傷跡の修正に優れています。 ¥200,000-400,000

お薬の解説

  • ステロイド

    ステロイドの塗り薬は、ステロイド(副腎皮質ホルモン)が主成分となっている外用薬のことです。これらの薬は、炎症を抑え、かゆみや赤みや腫れを軽減する効果があります。 ステロイドの塗り薬は、さまざまな皮膚疾患の治療に使用されま […]

  • 水虫のくすり

    水虫を治すのには、長期間薬を塗り続ける必要があります。症状がなくなったと思っても菌は皮膚の中に存在しているので、決して自己判断で薬をやめないようにしましょう。 足白癬の外用薬の塗り方 例:ルリコン、アスタット、ペキロンな […]

  • ビタミン剤

    シナール ビタミンCとパントテン酸(ビタミンB5)を配合した錠剤です。ビタミンCは抗酸化作用があり、シミの原因になる紫外線ダメージから細胞を守り、ニキビの予防もできます。コラーゲンの生成を促し、ハリやツヤのある肌につなが […]

  • 外用・コスメ・化粧品

    Cellnew +(セルニュープラス) セルニュープラス クレンジングオイルジェル 摩擦が少ないオイルジェルタイプで、毛穴やきめに入り込んだメイクや汚れ、マスカラやリップメイクをすばやく落とします。 弾力のあるオイルジェ […]

処置・検査の解説

  • View39

    View39とは? View39とは、代表的なアレルギー検査で、少量の採血で39種類のアレルゲンの検査が行えます。 以下の図がView39で調べる項目です。 吸入系アレルゲン(吸い込んで体に入るもの) 食餌系アレルゲン( […]

  • DLST

    DLSTとは? DLSTとは薬剤によるリンパ球刺激試験(DLST: drug-induced lymphocyte stimulation test)の略称で特定の抗原(薬剤)によるリンパ球の増殖を見て、免疫応答を評価す […]